屋根の塗装を

それについて類似・競合のものにどんなものがあるか

屋根は外壁と共に最も風雨や紫外線にさらされる部位でもあり、痛みも大きいものがあります。 塗装業者に依頼して塗装を行う場合は仮設足場も建物周囲に組み上げて養生ネットを貼ったり、養生シートやテープを使用して行うので費用も高くつくものです。 建物規模とか屋根勾配、屋根面積からは、業者に依頼しなくとも自分で出来る場合もあります。 ホームセンターで塗料や刷毛、ローラーやロープ、梯子、命綱などを揃え、その屋根瓦に合った塗料を購入することが出来、安全に十分配慮すれば自分でも安く屋根塗装が行えます。 材料はシリコン塗料やアクリル塗料、ウレタン塗料、フッ素塗料を始めとして最近省エネ効果も期待できる遮熱塗料や断熱塗料も利用し行なうことが出来、思いのままに外壁や屋根塗装を行うことが出来ます。

金額や価格の傾向について

屋根塗装を行うにあたっては色の選択においてその幅が小さい場合もありますが、周囲の色も考慮して馴染む色を選ぶことも大切です。 屋根塗装を行うには1社だけ見積を取るのではなくて、できたら一括見積を取ってその相場を掴んでおくと何かと参考になります。 価格は下地の材料が薄い塩ビ鉄板やカラー鉄板等の金属屋根とか、カラーベストのスレート瓦の場合には平米単価も安くて平米当たり3千円から5千円ぐらい、カラーステンレスや天然スレート瓦、あるいは粘土やセメント系の瓦屋根の場合は4千円から8千円となっています。実際の工事においてはこれに施工費用がかかって来ます。 一般的な屋根の塗り替えは約50万円から60万円、耐久性に優れた屋根は80万円ぐらいとなっているようです。